8/5(sun)はビーベップジャズイン2007!

b0026461_1718487.jpgb0026461_17185712.jpg今皆さん、お待たせいたしました。
いよいよ来月8月5日に第4回 Be-BEPPU Jazz inn(ビーベップジャズイン)が別府公園にて開催されます。
昭和20年~31年別府公園に駐屯した米軍「キャンプ・チッカマウガ」の特別ブースもでますよ。  夕暮れ時の別府公園の芝生の上でビール片手に4ビートに和んでくださいませ。
www.be-beppu.com/
*アルコール、ジュース、各種フードなのどの出店などもございます。
♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪
◆日時   85日(日曜日) 12:00~21:00
◆場所   別府公園特設ステージ 雨天決行
◆前売りチケットは3000円 当日3500円(ただし高校生以下は無料!)
♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪
今回も強力なプロミュージシャンの出演でございます。
■村田浩 with JAZZ TRIANGLE
■大井貴司カルテット
■Q.いしかわカルテット
■大橋美加 with 松尾明トリオ
♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪
アマチュアの部12:00PM~2:45PM
■大分大学軽音楽部スウィングブラザーズ・ジャズオーケストラ
■スウィングエコーズ・ジャズオーケストラ
■ザ・お~がにっく・サブリナ・むぅむぅズ
♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪
チケット取扱所
ローソンチケット
<別府市>
エトウ南海堂・トキハ別府店1Fインフォメーション・別府市観光協会‐別府駅内案内所・別府商工会議所
<大分市>
ビートパワー・トキハ会館プレイガイド・あけのアクロスタウン
♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪-♪
■『プレイベント』 7月28日(土) スパビーチ・ナイトステージ
出演 アカウントゼイシー・ビッグバンド ◆場所 スパビーチ(別府市)
■『前夜祭 8月4日(土) 19:00~  
出演 アカウントゼイシー・ビッグバンド ◆場所 JR別府駅 正面入り口

b0026461_17221361.jpg昭和25年07月18日制定の「別府国際観光温泉文化都市」の文化の一翼を担います。日本一芝生面積が多い別府公園で夏を楽しんで下さい!夕暮れ時はビール片手にサイコ~ですよ。
皆さんご友人、カップル、ご家族・・・お誘い併せの上お越しくださいませ。

[PR]
# by byrdland461 | 2007-07-21 17:19 | 野口原:noguchibaru

2007 springtime オンパク「オンパクタウンガイド」になりませんか?

b0026461_1330949.jpg6月2日(土曜日)オンパク「オンパクタウンガイド」になりませんか?が開催されました。
明治44年竣工の東別府駅に11:00AM集合で天候にも恵まれ風が吹き抜ける中4名という少数精鋭での出発です。b0026461_13395411.jpg

戦前は別府の中で一番の賑わいを見せていた浜脇ですが今では再三にわたる開発でまちなみが消えつつあります。とても残念ですが。。(泣き)
b0026461_133311.jpg今回は柳・隠山をめざしてのトレッキング&ガイドです。
東別府駅下のレンガドームトンネル(タイムトンネル!笑)をくぐり山家へそれから浜脇の東町通りに抜けて、のり加工工場(看板)のある細い路地を通り、下ん寺や上ん寺~浜脇中学校経由で河内谷渓谷へ。日照りと登り続きで参加者はバテ気味だしお腹もグーなのでした(笑)

一路柳・隠山エリアの唯一のやなぎ茶屋「来楽良・きらら」目指して、いや昼食を目指してグイグイ登りますが汗がでます。でかくなった舗装路の照り返しが汗を誘います。(暑っ~)

b0026461_13335330.jpgb0026461_13361388.jpg来楽良に到着してお水を飲んでいると涼しい風がピュ~と店内を通り抜けていき生き返る心地でした(フウ~) 間もなく団子汁定食が出てまいりましたが、なんとも、前菜つきな物凄い大ボリューム!山菜や地物野菜をふんだん使い愛情がこもった味も大満足です。満腹で完食です。ご馳走様でした~



b0026461_13343757.jpg b0026461_13345534.jpgさて一同は33観音を見学にまたもや登りでございます。
山道沿いのカラフルなお地蔵様を左手に見ながら橋を渡り頂上?へここからはアスファルトの道を下りアジサイを見ながら雑談と歴史のお話をしながら下っていきます。宝満寺を紹介し浜脇のおまちへ降りていきます。




b0026461_1337460.jpgb0026461_13363886.jpg小百合愛児園の路地坂を下り~西町通りの紹介。この通りが本当の旧国道(豊前街道)だって知っていましたか?そして浜脇高等温泉跡(昭和3年から昭和63年)の広場へ帰り着き、広場タイル面にトレースされた浜脇高等温泉の平面図を説明して解散となったのでした。 お疲れ様でした!
[PR]
# by byrdland461 | 2007-07-13 12:57 | オンパク:温泉泊覧会

2007 springtime オンパク「亀の井バス一日乗車券で行く別府八湯半日放浪記」

5月26日(土曜日)オンパク「亀の井バス一日乗車券で行く別府八湯半日放浪記」が開催されました。

9時半に別府駅を出発です。タイミングよくバスに乗れました。。一路海浜砂湯です。カボスタイムの生放送に遭遇しました。べっぷりんを参加者の皆様いただきで~す。(僕も食べたかったぞ..笑)b0026461_16154214.jpgb0026461_16155776.jpg

その後、六照園 バス停前の和菓子屋さんに立ち寄り、お次は竃神社の100段階段を上りお参りでございます。亀もナデナデでご利益倍増!参加者の息は上がる。。

さて次は鉄輪の貴船城前で下車。。下り終えると相棒が急に「鉄輪の藤原ノ○カ」さんちに寄っていこうと言い出し急遽襲撃(笑)。。女将の会の最中でした。。ゴメンナサイ。。
それから鉄輪蒸し湯や大黒屋の地獄蒸し見学。。オンパク「はとバス観光ツアー」の皆様方が地獄蒸しコースをお食事中ですが、こちとらガイドも食費自腹な貧乏ツアーで~す 。

市○んちの○○食堂にてお食事です。六盛の中華ソバ大盛りや、ナベさんのチャンポンが食べたいな~。。そう超ハラペコだったのです。 それにしても新しくなった鉄輪の商店街の道路は 眩しくて目が開けられません。。年配客の多いこの地にはふさわしくないですね。せっかくウン億円かけて新しくしたのに残念!

お次は照湯で参加者はドップリコンのコンコンチキ。。この日は暑かった!照り返しが半端じゃなかった!しっかり焦げました。 b0026461_16175468.jpg

さ~て遠回りをしてバス停へバスに乗り込み入り別府公園です。園内を歩いて聴潮閣へ。。とまたもやオンパク「はとバス観光ツアー」の貸切バスが止まっているではありませんか!
アイスコーヒー(自腹..笑)をオーダーで涼しげなお庭を見て和みます。さて疲れてきましたがここから一気に九日天温泉経由で別府駅へご到着 
9時半スタートの午後4時到着な6時間30分なロングツアーでございました。
[PR]
# by byrdland461 | 2007-06-14 12:28 | オンパク:温泉泊覧会

2007 springtime オンパク「観海寺エステコライン」

5月24日(木曜日)オンパク「観海寺エステコライン」が開催されました。
b0026461_12345825.jpg
観海寺は海抜150m 別府の中で一番景観の優れた温泉エリアとして鎌倉時代から有名でございます。参加者は白雲山荘(老人ケアセンター)の玄関口に集合ですが今日は晴天で真夏の照り返しです。b0026461_1230746.jpg


さて道中はプチトレッキング状態なので無事終了を祈りいざ出発です。

今はパーキングになっている旧白雲山荘(ホテル)の説明を観海寺で旅館業を営んでいる吉武さんからご説明を受け薬師湯堂で参加者の皆さんは飲泉体験をしてもらいました。b0026461_12301923.jpg

界隈の説明を受け観海禅寺を後にオリジナルな石造階段を下り、さてさてプチトレッキングの開始です。b0026461_12303245.jpg

ホテル キャッスルの駐車場から眺めるわが町「別府」はバックに高崎山を抱き、きれいな町を一同再確認です。非常に残念な光景もビーコンタワー付近にありましたが… b0026461_1230449.jpg

小休憩後にワンダーラクテンチ~乙原の滝へ向け一路南進です。暑いぞ~~(笑)b0026461_12403035.jpg

まさに南の断層上を歩いているわけでしてその熱気も噴気もいたるところに感じられますが緑豊かで(あたりまえか..笑)森林浴気分ですね~ b0026461_12305858.jpg

いよいよ乙原の滝山道の入り口に到着でご休憩かと思いきや参加者の皆様どんどん上って行くではありませんか(猛)健脚です~!凄過ぎです(笑)高速道路の橋を下から眺めつつ、いよいよ見えてきました「乙原の滝」です。b0026461_12332578.jpg

とてつもないマイナスイオン参加者全員10歳は若返りです(ゴ~リゴリ)ガイドの僕は滝つぼ付近に水を汲みに突進、助手の大○君はおやつ片手にすべって川にボチャリンコのずぶ濡れ状態でしたがさすがにおやつは死守していましたえらい!パチパチ.. b0026461_1233569.jpg

気がつけば自分も滝の水滴でずぶ濡れ!毎回ですから「まっいいか」(笑)
そのくらい滝に近づくのです。あっ参加者も全員ね!(笑) b0026461_12341379.jpg

最後は観海荘の温泉につかってお別れです。b0026461_12343953.jpg

独り離れの露天風呂に浸かり、ゆったりと青空を仰げば別府の素晴らしさにつくづく感謝いたします。皆様お疲れ様でした。
[PR]
# by byrdland461 | 2007-06-11 12:08 | オンパク:温泉泊覧会

2007 springtime オンパク「THE PARTY!」

5月19日(土曜日)オンパク「THE PARTY」がビーコンプラザにて開催されましたが予想以上のお客さんでテンヤワンヤ!でした。b0026461_11472627.jpg
当日はミュージック担当で裏方で専念しましたが各ダンスの皆様との親交も深めました。。テヘッ!b0026461_11473879.jpg
社交ダンス、フラダンス、フラメンコにベリーダンス、最後に雅楽でしたが、各教室からもらう音楽ソースの種類がバラバラでして焦りましたが何とかクリアーいたしました。

b0026461_11452029.jpg
b0026461_114522.jpgb0026461_11451288.jpg




では各ダンスの感想をば。。まず社交ダンスは土曜日のTVのアレですね~厳しいが華麗でした。 フラダンスは衣装の色もワイハな大勢のお姉さまたちの(笑)オンステージ!

さてフラメンコは本格な雰囲気で迫ります。リハーサルとはうって変わり(失礼...笑)本番のメイクはさながらカタルーニャ地方の女みたいでしたよ(笑)すごく、かっこいいです。オッレ~!!
b0026461_11545212.jpgb0026461_11494963.jpg
b0026461_1150161.jpg

さ~てベリーダンス!はっきり申しまして目のやり場に困りました。。b0026461_1212861.jpg
ミュージックもさながら妖艶な踊りが会場を包み込み、客席に乱入でお客さん(男性)を立たせて一緒にクネクネ、キャ~な感じで沸きに沸きました(笑)先生ののりが物凄いです。
b0026461_11372990.jpg
最後はベリーダンス教室です会場のお客さん全員でクネクネと腰ふり?腹ふり?の大ウエーブでございました
b0026461_1139598.jpg

会場FIX窓から見える別府公園や高崎山を眺めつつ、フィナーレ後にオンパク関係者の皆様は遅い昼食を取りました。

b0026461_11393856.jpg
今回一番の盛り上がりはベリーダンスの先生が客席に乱入して、男性を誘い腹だし、腰クネ、お手を差し伸べ「二人の世界」な妖しいダンスがなんともはや見ているほうが恥ずかしいといいますか。。いやいや羨ましいなどと言っているわけでなく。。(猛爆)オンパク始まって以来なイベントで皆様お疲れ様でした。
[PR]
# by byrdland461 | 2007-06-10 11:41 | オンパク:温泉泊覧会

2007 springtime オンパク「小粋にふらりとそぞろ歩き、小料理屋のママさんを訪ねる」

5月18日(金曜日)オンパク「小粋にふらりとそぞろ歩き、小料理屋のママさんを訪ねる」が開催されました。b0026461_11312767.jpg
参加者はニューツルタに集合して別府大学の長野先生の指導で軽いエクササイズとカロリー消費のレクチャーを受けました。 b0026461_11503861.jpg

1kmを普通歩き、早歩き、ジョギングの場合、普通に歩く速度は3.5キロだそうです。その場合のカロリー消費は自分の体重の半分、50%(60kgの人は30キロカロリーの消費)、早歩きは4キロで自重の70%(60kgの人は42キロカロリーの消費)、ジョギングは100%(60kgの人は60キロカロリーの消費)となるそうです。 b0026461_11315929.jpg

さて、運動後はお風呂にも入り、こざっぱりとして、いよいよ小料理や散策のはじまりです。
はじめは商工会議所近くの「すみれ」です創業昭和22年で女将さん歴は40年だそうです。ここではカロリー計算された料理を2皿頂きましたが、お風呂上がりにはビールは必至(アルコール類は自費で~す笑)まずは話が進みます。しかし、すでにお座敷で盛り上がっている集団もいらっしゃいました。
b0026461_113538.jpg
b0026461_1324425.jpg
あいにく小雨が降ってきましたが夜の路地裏散策をしながら浮世小路を一路上っていきツルミダンスホール跡を紹介の後

b0026461_1138382.jpg中央市場のおでんや「ふくや」であつあつのおでんと一部のお客さんはビールをいただき並びの「むらや」でお漬物を頬張りほおばりお漬物のお買い上げ! b0026461_11382534.jpg

またもや夜の路地裏散策をしながらタレの要らないギョウザの店「明来楽(あくら)」でビール、生ビールのお代わり合戦、当然カロリー計算なんて忘却の彼方!暴走列車のごとくグイグイ行きます。食べます。飲みますの3拍子(笑) b0026461_11384285.jpg

b0026461_11421262.jpg
いつのまにかギョウザは別注で変な形のものに変わっていました。焼くのに時間がかかるので時間は刻々と下がっていきますが参加者たちは お尻に根が生えています。。次もあるって言っているのにぃ~(笑)

ラストは梅園通りを歩き新宮通りへ抜けレンガ通りの、おにぎり亭「多奈加(たなか)」でお茶漬けと玉子かけご飯を食しましたが、別注やあれれ?またビールを飲んでいます。最初から最後まで飲みち付ける「ドリンカーズ・ウオーク・ツアー」になりました。
b0026461_11495175.jpgb0026461_11431333.jpg

参加者の女性たちは「ウォリャ~」状態、参加者全員、お腹はパンパンの満腹丸での終了ですが、暴走列車の各車両はブレーキが壊れて、またもた夜の別府の飲み屋街に消えて行くのでした(猛爆)
b0026461_11493657.jpg
[PR]
# by byrdland461 | 2007-06-08 11:44 | オンパク:温泉泊覧会

2007 springtime オンパク 「亀川に集う!潮風を感じるのんびり砂湯ルート」 Onpaku The START!

5月10日(木曜日)オンパク「亀川に集う!潮風を感じるのんびり砂湯ルート」が今日、開催されました。当日は昨日までの初夏の感じとは打って変わり非常に風が強く肌寒いスタートでした。集合場所はJR別府大学駅で挨拶後に定刻どおりの出発です。
b0026461_16573377.jpg
まずは上人自動車学校の別府石塀「子供サーキット路地」をご案内、ここは子供時代に自転車レースで盛んなところで、ほとんどがコーナーで構成されている道幅1.5mぐらいのスリリングなテクニカルコースなのです。ゴール地点からスタート地点まで歩きましたが、さすが競輪場のある地区です(笑) 上人自動車学校側の高い塀はそのほとんどが別府石塀で一同はその曲面の塀に驚いている様子でした。 b0026461_16564394.jpg

お次は望潮泉へご案内です。この温泉館は昭和9年に建てられましたが、その面影が色濃く残るとてもレトロな温泉館です。ペールブルーに塗られた外壁が昭和20~30年代を彷彿させます。源泉65℃湯口で46℃の熱い温泉が利用できます。もちろん100円です。

さて、見学後は一路、上人小学校裏の鬼の岩屋に向けて坂道を上がって行きますが道中にもたくさんの湾曲した別府石塀を目撃していきます。
路地から路地のスペシャルコースを歩いて2号古墳へ到着。大分県で一番大きな古墳でもあります。
b0026461_16571734.jpg
今度は下がりのコースで平田地区の幅広な道路と立派なお屋敷や保養所ひしめく界隈を歩き、大正7年まであった県立農学校の境界跡を地図とともに確認して競輪場へと向かいました。
注)この農学校は戦後は県立三重農業高校となっていましたが、今年の4月に同校のほか三重、緒方工業、竹田商業の4高校が統合され「県立三重総合高校」となりました。

さ~て競輪場では一同、ガイドの僕を含めて貴賓室でギャンブラーへと華麗なる変身をとげ楽しみました。 b0026461_17294219.jpgb0026461_16583620.jpg別府市競輪事業課の方々に車券記入のレクチャーを受け車券に書き込む姿はまさしくギャンブラー(笑)僕は終始3連単で全敗してしまい、破滅型を確認いたしましたが参加者は女性が多くさすがにガッツリと儲けないまでも、もとは手堅く回収していました。 b0026461_1659326.jpg

2レースのbettingになりましたが、時間があれば3レースしたかったと、かなりヒートし、楽しかったらしく次回のオンパクでも取り上げられること間違いなしでしょう。
別府市の財政援助にもなるし一石二鳥な企画ですね。 b0026461_16593159.jpg

九電保養所、旧国武別荘の建物紹介と上人ヶ浜公園を散歩して最後の海浜砂湯へ。but この辺は○○んだってよ~ひィ~~ b0026461_17242451.jpg
b0026461_16594634.jpg
ここで皆様とお別れになったのですが皆さん満足気の様子!そして次々と砂に埋もれて潮騒とともに心地よい疲れを癒されていました。 



5月13日(日曜日)オンパク「亀川に集う!歴史を感じるほのぼの町屋ルート」が開催されました。
亀川のまちなかのガイド後は、競輪です。参加者が窓をたたいて悔しがる一幕もヒートな一日でした(笑)b0026461_19254165.jpg
リベンジが必至。男は黙って「三連単」なのです。第6レース、第7レース、第8レース。。オンパクサイドながら熱が入りましたがアテンドのオンパク事務局員(女性)などは超ヒート!かける金額が違います@@ b0026461_19265058.jpg
結果!!
きました「三連単」5-1-9!きました二車単2-5!やりました。。でも賞金はトータルで1250円でございます。で、儲けは650円程度。。甘くない。。まだまだです大穴当ててうん千円を一気に稼いだ参加者もいました。ウムムム。。。b0026461_19262763.jpg
b0026461_19273132.jpg
秋もバージョンアップで考えます。美味な夕食、温泉、カラオケセットなんて案も出ています。要は競輪宴会ツアーですね(笑)
[PR]
# by byrdland461 | 2007-06-06 18:17 | オンパク:温泉泊覧会

黄色い鳥居

b0026461_1715332.jpgここは朝見一丁目にある尺間神社でございます。
朝見神社から河内谷への細い道路がありこの神社はその通り沿いにあります。内成行きのバスも通り、別府のまちなみが一望できる面白きかな山中ローカルラインなのです。
さて、この階段はいったい何段あるのだろうか?下から見上げると常識を逸脱している恐るべし長さ、なんという急勾配!高崎山からのサルもうろうろしているし、襲われて足を滑らしでもしたら。。
しかし少し前まで浜脇中学校の野球部が練習に上り下りをしていたというから驚きです。踊り場は最低3箇所ぐらいは必要じゃないかと思いますがね~どうなんでしょうか?
途中でこけたら命はないのではなかろうか?まっ僕はまだ登っていないのですが(笑)、黄色い鳥居がグリーンと相まって不思議な雰囲気を持つ神社ですね。
[PR]
# by byrdland461 | 2007-04-09 17:11 | 朝見:asami

ASm ATELIER HP

b0026461_22465445.jpgえ~ご報告ですが。。

まだ完全ではありませんが。。実は、わがアトリエのHPが完成しています(そろそろ一ヶ月ほど経ちますが...ペコリ)ご興味のある方は覗いてみてくださいね(-: 

当然まちづくりのことも載せています!国内の設計事務所HPとは少し感じが違います。なんとなく、おもちゃ箱のような・・(笑)
www.asm-atelier.com
b0026461_2250516.jpg
HP内の"NEWS"に別ブログも立ち上げていますので、そちらのほうもよろしくお願いします。
[PR]
# by byrdland461 | 2007-04-02 22:50 | 番外:bangai

温泉名人#999獲得!

苦節4年念願の「温泉名人」の称号を昨日貰い受けました。雨の日も風の日もひたすら温泉修行に明け暮れ。。(ウソウソ...笑)
b0026461_9593719.jpgb0026461_1003126.jpgやはり自宅に温泉館などありますと別段、他の温泉などに入らなくとも。。これが小学2年生の頃から続いたわけですね。最初の温泉経験(単なる風呂)は四の湯温泉でした。生涯痕が残るバチもあたりました(笑461の2004-12-04を参照)

そして亀川よろしくカメのようにノロノロと気ままな温泉行脚となったわけですが別府の素晴らしさを再認識いたしました。b0026461_9594649.jpg
そして素晴らしい仲間たちとも知り合えたところが僕にとっての名人称号たるところですね。  次回からの裏泉家は皆さんと同じ「名人」としてガイドできることと相成りました。これからもよろしくお願いします(-:  

壮絶な修行を物語る(壮絶なトロさ。。とも言う..笑)右の画像はボロボロになった4年目のスパポートです。普通は防水袋にいれて修行するらしいのですが僕の場合はムキ出しノーガードでの使用でした。。兎にも角にも999(スリーナイン)よ、永遠なれ!→

PS:今日あたり第1000代の「温泉名人」が誕生してるかもしれませんね~
[PR]
# by byrdland461 | 2007-02-20 09:26 | 番外:bangai

鏝絵・トップライト&温泉

亀川の漁師町「田町」にこの鏝絵はあります。急降下爆撃つばめ(笑)のささやかなる鏝絵ですが大がかりなものより明快に表現できていて美しい。b0026461_17252912.jpgb0026461_1725577.jpg
戦前のトップライトもいい味出しています。まだまだ文明の利器に頼らずともアナログでいける良い事例ですが昭和10年製とは思えないガラスブロック埋め込みな斬新な演出です。

亀川「アッチィ~」湯の元湯蓋にも風情がありますね。どこだかわかりますか?って書いてあるか...ウ~ム(笑)昔は深夜に白濁した温泉がでてそれが非常に薬効があり「神の湯」として湯治客が狙っていたそうな。。b0026461_1726946.jpg


亀川は結構お宝が潜んでいるエリアであり探検が似合うのかもしれません。
別府版 「INDIANA JONES」 になろうかとフッと思ったりもするんです(笑)
[PR]
# by byrdland461 | 2007-01-16 17:16 | 亀川:kamegawa

亀川駅前通りの旅館

亀川駅前通りといっても今では30メートルぐらいの通りです(笑)旧国道を挟んでその突き当たりにこの旅館は鎮座しています。b0026461_1245048.jpg
大正時代に営業を開始したそうですが当時は真裏が即「海!」戦前の防波堤はありましたが台風の時はさぞかし潮をかぶった事でしょう。今はバイパスになっており海は新亀川港しか望めません。
b0026461_125458.jpg
しかし地下には富士山のタイル貼りの浴室、二つの家族風呂に屋外には露天風呂を完備しております
b0026461_1254398.jpg


来春のオンパクでは「原点回帰」ということで別府を大々的にアピールしますが、その時には利用させてもらおうと思っています。この旅館から山側を見ると亀川駅前通りを中心として明治44年の亀川駅越しに鶴見岳や十文字原のテレビ塔、その上は青空と四季を通じて色んな表情が伺えます。

個人的には新緑の季節や夏も良いですが、木枯らしの吹く頃の季節の山々の景観や「ポツン」と亀川駅佇む感じが当時の郷愁や現代の崩れいく町並みの現状を風刺しているかの風情?がありグッと来るものがあります。来春オンパクご期待のほどを!
[PR]
# by byrdland461 | 2006-12-30 12:00 | 亀川:kamegawa