<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

千代町かいわい散歩

軽く歩いてみるとこの地には繁栄著しい頃の別府の面影が残されています。吉田鉄郎設計の逓信省電報電話局(現:別府市児童館)、長寿みそ(坂本長平商店)、別府カトリック教会、友永パン屋、紙屋温泉..etc 色々とございますがマイナーで気ままなショットを御覧頂きます。b0026461_2113899.jpgb0026461_2105627.jpg
b0026461_14101587.jpg左:長寿みその黒塀から旧国道、児童館をみる。中央:別府市児童館の中庭より(画像奥に長寿みそが見える)右:長寿みそ(坂本長平商店)内部のガラス影文字。

まずはカ○ノ歯科 幼年時代には苦しめられました(笑)注射が死ぬほど痛くて怖かった。。
治療の後はご褒美にグリコアーモンドチョコレートだったのです(なんのこっちゃない?笑)b0026461_2115323.jpg
b0026461_2124258.jpg

その隣には自転車の荷台にアイスキャンディーの箱載せてチリンチリンとやってくる栄屋さんがあります。この裏には昔旅館?だったみたいなツインの棟をを持つ日本家屋が鎮座しています。b0026461_213070.jpg



で、もひとつ。。ここんちは昔お医者さんだったようです。方形屋根は瓦共々オリジナルですが壁面はトタンで覆われいています。。しかし玄関の風情は残っていますね。b0026461_2132462.jpg

少し流川方面に足を向けると喫茶「プリンス」があります。ここは半地下一階、地上3階(多分3階部分はスキップフロア?)の建物で当時の若者はここでデートやお茶することが超ステイタスだったらしいです。1階フロアは広くダンスホールになっていたと思われます。。奥には庭があり椰子の木。。いやフェニックス(笑)と噴水や池などがありゴージャスです。b0026461_21163422.jpg以上は中浜筋商店街に面した建物たちです。

そしてここの通りには竹久夢二と2番目の愛人「彦乃」の失恋の場所もあるのでした。b0026461_2135927.jpg
この界隈の道路は明治時代に碁盤の目状に都市計画がなされたまま現在に至っていますので左画像のように海から山まで一直線です。路地裏温泉も多く点在しますが特に有名なのが「紙屋温泉」、昭和初期には温泉を樽に詰めて薬として関西に出荷していました。
[PR]
by byrdland461 | 2006-11-16 20:48 | 千代町:chiyomachi