カテゴリ:浜脇:hamawaki( 12 )

この鬼瓦を持つ建物はどこかな?

さてこの鬼瓦を持つ建物はどこにあるのか分かるかな?
b0026461_15241497.jpg

この辺は古い建物が多く残っているエリアです。。あっそうそう大分工業高等学校の前身「工業従弟学校」の校舎を移築した長屋も残っています。昔は別府に在ったんですね。
b0026461_15243375.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2005-05-18 15:23 | 浜脇:hamawaki

昭和 別府の香風

この建物はどこにあるのかご存知でしょうか?国道10号線より海側に位置し今なお住民たちと生活機能しており無残といえばそれまでですが、やっつけ修理もいたる所にございます(最近は1階の屋根の上に鬼瓦が落ちそのまま放置されています)アプローチは車寄せ(人力車?)形式でありエントランスは式台と板戸が配置されて武家屋敷風の建物で全体のボリュームはかなりなものです。
b0026461_858553.jpg
ソテツの緑葉は潮風に吹かれ南国調を強調し洋風外壁も右上に見受けらる和洋折衷様式となっておりまさに大正~昭和初期のメランコリックな別府を象徴しています。八湯トラストで保全したい物件のひとつですね。
[PR]
by byrdland461 | 2005-03-28 09:11 | 浜脇:hamawaki

浜脇の古き景観を支えている建物

非常に趣きのある浜脇の古き景観を支えている建物(アーケイド内)のショットです。電話番号がすごいでしょう。どこだか分かるかな?この建物で唯一のお店、酒屋さんは夕方になると常連が集まってくる「カクウチ」の文化が今だ残っているのだ。
b0026461_036058.jpg

夏場はアーケード下(店頭)に縁台をだし近所の常連、仕事帰り、浜脇温泉上がりのおいちゃん達が一杯やっていますよ。。四の湯でも荒金酒店で「カクウチ」やってました。(とても古くタイムスリップする感じの店舗併用住宅だったけど廃業!今はありません・・残念)
b0026461_10585236.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2005-01-09 00:38 | 浜脇:hamawaki

旧国道

地味な画像ですがとても別府らしいショットだと思うのです。バックには高崎山が写っているもんなのです別府って町は。。ちょこっとでもいい、これが無ければいけないんです別府の景観には。
b0026461_2245857.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2004-12-12 22:07 | 浜脇:hamawaki

改修中の東別府駅

皆さん寒くなりましたね。如何お過ごしでしょうか?最近は仕事が超忙しくてなかなかアップできず申し訳なかとですたい(笑)今は風呂上がりのポカポカ状態で投稿しています。今回のショットは改修中の東別府駅の天井裏です。野地板は貼替えられています。
b0026461_21501243.jpg

照明ボックスとダルマストーブエントツ受けの裏側です。チェーンで吊っているのですが明治44年から、ずっとその場所に吊られていたのかと思えば感慨深いものがあります。この場から戦地に向かった人々もこの天井は見ているのだな~何人帰ってきたのだろうか?お花見の季節は東別府駅の坂は満開の桜でとてもきれいになりますが、その桜の下で僕はなんとなくやり場のない切なさとノスタルジーを憶えるのです。
b0026461_21502721.jpg

改修前にこの事業のチェックは非常に大事であるとMLにも流したのですが、結果はやはり心配していた事が的中しました・・わかっていながら口を出せないのが辛いですが口を出しても○田温泉館みたくダメなのはどうしてなのか・・・まだまだ市民サイドの力不足なのが一番の原因でしょうね。楠港跡地も情けない事態に陥っていますが、こうすれば別府は良くなるなんてのは机上では別に誰でも考え付き、なんでも言いたいこと言えますが、そうではなく、もはや実行の時代に突入して久しいのです。「事件は机の上でなく現場でおこってるんだ~」ってね。さてこれから残業ですヤレヤレ・・・
b0026461_2158711.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2004-11-25 22:03 | 浜脇:hamawaki

貴重品

日本国内でも非常に珍しいサインらしいです。(ごく少数しか現存していない・・らしい)ガラス(白、赤)?陶器(黄緑)?と真鍮のハイブリッドサインポール!店内に入っても大正時代の名残が天井(模様細工銅板や鏡フレームなどにしっかりと残っていました。あるんですね~旧国道沿いの一軒です。どこかわかりますか?
b0026461_2231410.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2004-11-07 22:34 | 浜脇:hamawaki

昔のゲストハウス

この建物は大正時代に竣工しました。
施工費は当時の別府市の年間予算の約半額だったそうです。
しかし将来的に計画道路にかかると聞いていますが大丈夫なのでしょうか?別府の宝として守らねばいけませんね。
b0026461_1113970.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2004-11-06 11:02 | 浜脇:hamawaki

東別府駅のトンネル

東別府駅の下にある山家へ通じるトンネルです。海側(別大国道)からはレトロなオリジナルレンガです。
b0026461_22102813.jpg

しかし真ん中あたりでコンクリート打ち放しに変わっています。
b0026461_22105063.jpg

山家地区(山側)から見るとコンクリート打ち放しですね。これは明治44年11月に竣工したときは線路が単線だったのですが以後、複線変更時に増幅した際にトンネルも延長されたのでしょう。
b0026461_2211028.jpg

東別府駅にひとつの疑問があります。それは別府駅からのレベルです。
昭和41年(1966年:ザ・ビートルズ来日)に高架仕様になりましたが明治44年の写真のレベルは現在と同レベルなんですね。当時までは別府駅は木造平屋でしたので登り勾配が東別府駅までついていたのでしょうか?でもって複線になったのは何時なんでしょうかね?ウムム
[PR]
by byrdland461 | 2004-10-30 22:12 | 浜脇:hamawaki

レトロな広告?

b0026461_23493481.jpg
非常に面白い広告です。よく見ると紙を貼ってあるんですね。よくぞ、この時代まで残っていました。さてここで問題です。これはどこにあるでしょうか?ヒント:ま○やの近所
[PR]
by byrdland461 | 2004-10-27 23:49 | 浜脇:hamawaki

秋葉神社今昔

浜脇・秋葉神社は以前は浜脇中学校の隣(丘の上)にありましたが明治44年線路工事の為(線路が参道に干渉するため)の左画像の位置に降ろされました。そして今度は右画像の旧国道挟んで斜向かいの位置にまた降ろされました。(石段付き草地が旧秋葉神社跡地)
b0026461_21465889.jpgb0026461_21471166.jpg










土地ごと移設(石階段や擁壁など)かと思いきや本体だけの丸々の作り直し(サイズもデザインも違う)でした。3度も動かしてバチがあたりそぉ~おっ向きも180度違うぞ。
[PR]
by byrdland461 | 2004-09-21 21:49 | 浜脇:hamawaki