カテゴリ:朝見:asami( 3 )

黄色い鳥居

b0026461_1715332.jpgここは朝見一丁目にある尺間神社でございます。
朝見神社から河内谷への細い道路がありこの神社はその通り沿いにあります。内成行きのバスも通り、別府のまちなみが一望できる面白きかな山中ローカルラインなのです。
さて、この階段はいったい何段あるのだろうか?下から見上げると常識を逸脱している恐るべし長さ、なんという急勾配!高崎山からのサルもうろうろしているし、襲われて足を滑らしでもしたら。。
しかし少し前まで浜脇中学校の野球部が練習に上り下りをしていたというから驚きです。踊り場は最低3箇所ぐらいは必要じゃないかと思いますがね~どうなんでしょうか?
途中でこけたら命はないのではなかろうか?まっ僕はまだ登っていないのですが(笑)、黄色い鳥居がグリーンと相まって不思議な雰囲気を持つ神社ですね。
[PR]
by byrdland461 | 2007-04-09 17:11 | 朝見:asami

朝見温泉跡

この別府石でできた池状の組積物は民家に囲まれた中庭状になっている場所にあります。階段があり地盤面下に湯船があったのでしょう。良く見ると水中に浴槽の縁が確認されます。b0026461_1734157.jpg
b0026461_1735524.jpg
b0026461_1741092.jpg
そして水がとても澄んでいるのです。その証拠に隣に続く大きな排水路(ドブ?笑)用水路?小川?(じゃないだろ)..いやいやここ全体が昔は朝見温泉だったのでは?(..んなわけないか)...う~~ん・・今は鯉が泳いでいたりするのです。釣堀か?くどいぞ!(笑)b0026461_174252.jpg
b0026461_1743034.jpg
b0026461_1743623.jpg
この界隈の住宅はとても古いものが多く残っており周辺全体が公園計画でもされたのかのごとく整備されていて、粋な階段などもあったりするのです(感激)
この近辺の路地裏を歩くと、きつねのお面なんかをつけた着物姿の女の子がひょっこり出てきそうな感じすらありなんか妖しいエリアなのです。

このエリアの山の手側には昔はサナトリウム(鳥潟保養院)がありましたが今でもその門柱が残っています。ここは水も空気も澄んでいたのでしょうね。  右の画像は関係ありません。しかし、この界隈にはこのような面白い物が多いのですね。朝見病院のドイツ壁も素晴らしい!
[PR]
by byrdland461 | 2006-03-01 17:19 | 朝見:asami

あなたな~らどうする~♪

別府人の正月は霊験新たかな朝見神社参拝から始まりますが、このお守りの種類!あなたならどれをチョイスしますか?今年の必勝祈願した絵馬掛け場があったのですがその中に「今年こそ絶体○○高校に合格するぞ」とありましたがこれじゃ~むずかし~だろ~ねぇ(笑)...皆さん分かりますか?
b0026461_2201948.jpg
b0026461_2203535.jpg
b0026461_2204965.jpg
b0026461_223528.jpg

[PR]
by byrdland461 | 2005-01-04 22:03 | 朝見:asami