2008 autumn 「映画"釣りバカ日誌"のまち、佐伯ふるさとの伝承料理は地ねたにこだわる!ツアー」

b0026461_105885.jpgb0026461_10585364.jpg2008年じねバス、映画「釣りバカ日誌」のまち、佐伯ふるさとの伝承料理は地ねたにこだわる!
が10月14日に開催されました。天候は生憎の小雨模様です。いつもどおり駅裏からバスに乗り込んで、いざ出発です。佐伯インターを降りると佐伯市職員さん2名が同乗です。しかし米水津「空の公園」に着く頃にはガスも消えて見晴らしも良好でした。

b0026461_10591888.jpgb0026461_11432.jpgさて、ここからがお食べ地獄の連続です。まずは「つね三」で「元気もりもり丼をいただきました。結構なボリュームですが控えめだと言うことです。歴史と文学の道・独歩館で腹ごなしとはいかず、「味愉喜:みゆき」でごまだしうどんです。これが大変美味しいのでストックのごまだしビン詰めが一気にsold-outです。見る見る無くなっていく光景はダイレクトな大消費の現場です。佐伯市にお金を随分落とさせた感があります(笑)。


b0026461_10595933.jpgb0026461_1105889.jpg買い物地獄もここから始まります。お次は佐伯の商店街を歩き「糀屋:こうじや」直行、ここでまさかのフルサービスを受けます。歴史ある店舗の見学後は…すべて糀入りのおまんじゅう・焼きたてパン・アンコ・納豆・甘酒「一夜恋:ひとよこい」の焼酎ブレンド…そしてお買い物、個人的にはお腹パンパン状態はとっくに越えています(笑)。





b0026461_1115914.jpgb0026461_1122817.jpg最後のお買い物は「さいき海の市場〇」で存分に決めた後は、僕の気まぐれ思いつきで夕日を浴びながらの岬巡りドライブを敢行!上浦豊後「二見ヶ浦」の夫婦岩を見て一路別府へと帰路に着いたのでした。
[PR]
by byrdland461 | 2009-05-16 11:05 | じねたび:温泉泊覧会


<< 2008 autumn 「竹田... 2008 autumn 「別府... >>